観劇・観戦に! メガネ式のオペラグラス「カブキグラス」発売 -サンテプラス

写真拡大

フィットネス商品を製造・販売するサンテプラスは27日、オペラグラス「カブキグラス」を発売開始する。

同社の代表である坂田直明氏は、欧州などでの200回以上の観劇経験を基に同商品の理想的なスペックを2年がかりで開発し、商品化したという。

「日本発の世界向け商品」という願いから「カブキグラス」と命名し、今年中に海外輸出も計画している。

同商品は、手ブレをしないメガネ式のため両手が自由に使え、重量は92gと軽量である上、両耳と鼻で重さを分散する構造となる。

また、見たいところに自然にピントが合う機能を備え、動きの激しい舞台やスポーツ観戦で大事なシーンを見逃すことがないとのこと。

視野角は13°。

クリアで濁りのない光学ガラスレンズを使用し、観劇に適した4倍となっている。

価格は3万1,500円。

三越日本橋本店4階スポーツコーナーと同社の直販WEBサイトで27日より発売開始となる。