東京都・銀座で「上田義彦×妻夫木聡 企画写真展」 -全国6か所で順次開催

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパンは3月28日より、写真家・上田義彦と俳優・妻夫木聡による「上田義彦×妻夫木聡 企画写真展」を全国6カ所のキヤノンギャラリーで順次開催する。

同展は、写真家・上田義彦氏と、EOS MのCM撮影をきっかけに写真の世界に魅せられた俳優・妻夫木聡氏の撮り下ろし作品を集めた共作展。

上田氏の作品タイトルは「M.Sea」。

これまで大判フィルムカメラや35mm フィルムカメラをメインに撮影を行ってきた上田氏が、初めてデジタル一眼レフカメラEOS 5D Mark ?での作品撮影に取り組んだ。

撮影地は冬の日本海、東尋坊。

フィルムでは撮れなかったものをデジタル一眼レフカメラで追いかける試みにより、これまでにない新しい視点での作品が完成したという。

妻夫木氏は、越前和紙の里として知られる福井県今立地区の製紙所をミラーレスカメラEOS Mで撮影。

作品タイトル「breath」には、古い町並みの残る風景と、伝統を紡ぎ静かに流れゆく時間、その中で実直に働く人々の息吹が込められているとのこと。

作品はすべて、同社のインクジェットプリンターPIXUS PRO-10 でプリントし、展示する。

会場は、以下の各キヤノンギャラリー。

銀座(3月28日〜4月3日)、梅田(4月4日〜4月10日)、仙台 (4月11日〜4月23日)、名古屋(4月25日〜5月8日)、札幌(5月2日〜5月14日)、福岡(5月16日〜5月28日)。

入場料は無料。

その他、詳細はキヤノンギャラリーで確認できる。