この春開催されるおススメのフラワーフェスティバルたち!



チューリップやバラなど、春はいろんな花が見ごろを迎える時期。それに伴い、全国でいろんな趣向を凝らしたフラワーフェスティバルが開催されます。



今回は、春のちょっとしたお出かけやゴールデンウィークの遠出にもってこいの、お薦めのフラワーフェスティバルやイベントを紹介します。





●2013ひろしまフラワーフェスティバル(広島県広島市)

毎年100万人以上の人が訪れる、日本で最大級のフラワーフェスティバルです。広島市の平和大通りと広島平和記念公園をメイン会場として開催されます。期間中はパレードやよさこいが行われ、特設されたステージではコンサートも催されます。おととしはPerfume、昨年は奥田民生さんがスペシャルゲストとして出演しています。5月3日から5日まで開催。



●弘前さくらまつり(青森県弘前市)

この季節、弘前公園の桜が見ごろを迎えます。一斉に咲き誇る2,600本もの桜は一見の価値があり、このイベントには毎年多くの人が訪れます。「弘前ねぷたまつり」などと並び、弘前四大祭りの一つとされています。4月23日から開催され、5月6日まで続きます。



●佐野スプリングフラワーフェスティバル2013(栃木県佐野市)

珍しい「カタクリの花」が咲き誇る『万葉自然公園かたくりの里』で開催されるフラワーフェスティバルです。カタクリの花が見ごろを迎える3月の中旬から開催されます。今年は3月20日から4月7日まで。フェスティバル開催期間外でもカタクリの花を楽しむことができます。



●よこはま花と緑のスプリングフェア2013(神奈川県横浜市)

横浜市の横浜公園と山下公園で開催されるイベントです。横浜公園ではチューリップの花びらアートをはじめとするチューリップフェアが開催され、山下公園では市内の造園業者たちが手がけるオリジナリティあふれる花壇の展示が行われます。開催期間は、横浜公園が4月20日から22日までの3日間、山下公園が4月20日から5月6日までです。



●胎内市チューリップフェスティバル2013(新潟県胎内市)

新潟県の胎内市で開催されるフラワーフェスティバルです。広大な砂丘陵を覆い尽くす80万本のチューリップは、まるでじゅうたんのよう。チューリップだけでなく、2万平方メートルもの広大な敷地に咲く菜の花も訪問者を迎えます。開催期間は4月25日から5月5日まで。



●佐倉チューリップフェスタ2013(千葉県佐倉市)

千葉県佐倉市の『佐倉ふるさと広場』で開催されるフラワーフェスティバル。佐倉ふるさと広場内にあるオランダ風車を中心に、約50万本のチューリップが咲き広がります。期間中は気に入ったチューリップを球根ごと掘り取り、持ち帰ることができます。開催は4月6日から4月29日までとなっています。



●館林つつじまつり(群馬県館林市)

群馬県館林市にある『県立つつじが岡公園』で開催されるのが「館林つつじまつり」です。見ごろを迎えた50余品種、約1万株のつつじを堪能することができます。今年は4月15日から5月15日まで開催されます。



●熱海ローズフェスティバル2013(静岡県熱海市)

熱海の観光名所の一つ『アカオハーブ&ローズガーデン』で開催されるフラワーフェスティバルです。開催期間は3月31日から6月30日まで。4月はチューリップが見ごろとなり、5月からはバラが見ごろを迎えます。特に5月中旬からはバラのベストシーズンで、園内には4,000株のバラが咲き誇るそうです。



●富士芝桜まつり(山梨県南都留郡富士河口湖町)

富士河口湖町にある『富士本栖湖リゾート』で開催されるフラワーイベントです。富士山を背景に地面を覆い尽くすように咲く芝桜は必見です。今年は4月20日から始まり、6月2日まで開催される予定です。





以上、この春に開催される、お薦めのフラワーフェスティバルたちでした。アトラクション満載のテーマパークもいいですが、たまには美しい花を見ながらのんびりするのもいいものですよ。



(貫井康徳@dcp)