『スター・トレック イントゥ・ダークネス』予告編 期待度MAX、傑作の予感! 写真:youtube.com

写真拡大

カーク艦長やスポックら、おなじみスタートレック・エンタープライズ号の乗組員たちの若かりし頃の戦いを描いた、シリーズ最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の海外版トレーラーが公開された。

期待の新鋭ベネディクト・カンバーバッチが悪役で参戦、またDr.キャロル・マーカス役のブロンド美女優アリス・イヴなど、新顔たちも今作の話題のひとつ。そして、あの『ロボコップ』でお馴染みのピーター・ウェラーの姿があるのも驚きだ(まだどういった役柄かは不明)。もちろん、前作から引き続きヤング・カーク役のクリス・パイン、ウフーラ役のゾーイ・サルダナ、スコッティ役のサイモン・ペッグなどなど、前作の豪華メンツが再び活躍する。

【動画】Star Trek Into Darkness Official International Trailer

さて、この予告映像を観る限り、美麗すぎるSF描写や、エンタープライズ号がサンフランシスコに墜落するシーンの迫力、SFアクション映画の枠に留まらない壮大なテーマなど、前作にも増して見どころ満載の様子。『スタートレック』というとテレビシリーズの印象から、レトロ・フューチャー的な"昔ながらの懐かしいSF"という印象を持ってしまうかもしれないが、この新シリーズでは全く新しい、ダークな世界観も描き出そうという熱量が伝わってくる。

J.J.エイブラムズ(『スーパー8』『クローバーフィールド』ほか)が監督を務める『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の全米公開は5月24日、日本公開は9月の予定。SFファンならずとも必見だ!

(参照元:moviefone)