マルちゃん正麺から、生麺うまいまま製法で作った「冷し中華」登場

写真拡大

東洋水産は4月22日より、即席袋麺「マルちゃん正麺 冷し中華」を全国で発売する。

「マルちゃん正麺」は2011年11月の発売より約1年で、シリーズ累計出荷数2億食を達成。

同社では引き続き即席袋麺市場を活性化していくため、即席袋麺の需要が落ちる傾向にある夏場に向け、新たに「冷し中華」を発売する。

麺は「生麺うまいまま製法」による冷し中華専用麺。

専用の中太麺はもちもちとした食感とのどごしのよさが特長で、家庭で手軽に本格的な味わいが楽しめるという。

スープはオーソドックスな醤油だれでありながら、酸味をおさえりんごの果汁で甘味をきかせている。

同商品は5食パックで価格は500円(税別)。