反論するときの「That′s a lie.」【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【反論するときのアブナイ英語】That's a lie.【こんなふうに聞こえるかも】うそつき!【ネイティブが使う英語】That's not true.Lieはとても強い言葉です。

相手の発言が事実を正しく表していないと思われるとき、日本語の「うそー!」などの感覚で「That's a lie.」などと言うと、相手をうそつき呼ばわりすることになり、非常に失礼です。

反論、あるいは同意しないことを表すときは「That's not true.(そうじゃないよ)」と言いましょう。