近大病院、手術後に女性患者急死

ざっくり言うと

  • 近畿大学医学部付属病院に入院していたがん患者の女性が手術の直後に急死
  • 医師が右鎖骨下の静脈にカテーテルを挿入したところ動脈を損傷した
  • 女性は激痛を訴えた後、心肺停止状態に陥り、死亡が確認されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング