63.3%の女性が、つまらないから帰りたいときに使う言葉【女性の本音と建前】

写真拡大

興味のない場所を連れまわされたり、嫌いなものを見せられたり。

たとえ好きな人とでも、そんなつまらないデートだったら帰りたいと思ってしまうはず。

その本音を見せずに、うまく帰るためにつかう言い訳にはどんなものがあるでしょうか。

マイナビニュース会員の女性550名に女性の心理をうかがいました。

Q.デートがつまらないので、帰りたいときに使う言葉は?(複数回答)1位 明日早いから 63.3%2位 体調が悪いから 22.0%3位 門限が厳しいから 16.9%4位 家が遠いから 12.9%5位 仕事が残っているから 7.1%■明日早いから・「この言葉により、つまらないかどうかわかると思う」(26歳/電機/技術職)・「これで引きとめるなら、より一層『ない』と確信できる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「こう言って帰してくれない人だとキレて勝手に帰ります」(19歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)■番外編:「私の理由」意外が逃げやすい・仕事が残っているから「わがままではないですから。

ということをアピールしたいから」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)・門限が厳しいから「父親が厳しい振りをしてみる。

納得せざるを得ないと思う」(37歳/金融・証券/営業職)・買い物してから帰るから「もう少し一緒にいたかったけど残念だなぁって雰囲気は出しつつ、どうしても外せない用事を考えておく」(25歳/印刷・紙パルプ/営業職)デートがつまらないので、帰りたいときに時の言い訳・建前の第1位は「明日早いから」でした。

さすがに「定番」とも言われるこのセリフは、6割以上の女性に選ばれています。

また、こう言って帰してくれない男性には、良い印象を持たない女性が多い模様。

デート中この言葉を言われたときは、無理に引きとめない方が良いようですね。

調査時期:2013年2月23日〜2013年2月28日調査対象:マイナビニュース会員調査数:女性550名調査方法:インターネットログイン式アンケート