電子マネー「nanaco」機能搭載、クレジットカード『セブンカード・プラス』

写真拡大

セブン&アイHLDGS.傘下の金融サービス事業会社セブン・フィナンシャルサービス、セブン・カードサービスは25日、電子マネー「nanaco」機能を搭載したクレジットカード『セブンカード・プラス』を発行し4月1日より募集を開始すると発表した。

2007年4月の電子マネー「nanaco」発行以来、顧客より多数の要望を得ていたが、「セブンカード・プラス」はその要望に応え、クレジットカード、電子マネーの2つの機能を1枚のカードで利用できる一体型カード。

クレジット利用可能店舗、nanaco利用可能店舗、それぞれで「nanacoポイント」をお得に貯めることができ、顧客のセブン&アイグループ各店での買い物をよりお得に、便利に楽しむことができるという。

なお、将来的にはカードを一本化していく方向。

顧客の使い勝手に合わせて「nanaco紐付型」も用意。

電子マネーとクレジットを別々に持ちたい、もしくは、既に持っているnanacoを引き続き利用することも可能(ポイントは指定のnanacoに貯まる)あらゆる買いもののシーンでnanacoポイントが貯まり、「1ポイント=1円」で無駄なく利用できる(1)毎日の買いもので貯める(通常ポイント)(2)セブン‐イレブンの一部対象商品の買上げで、通常ポイントに加え、ボーナスポイントも貯まる(nanaco払い、セブンカード・プラスのクレジット払いが対象)(3)イトーヨーカドーでは、「ハッピーデー」の対象。

毎月8日・18日・28日は、イトーヨーカドーの食料品、衣料品、住まいの品の「ほとんど全品が5%割引」(nanaco払い、セブンカード・プラスのクレジット払いが対象)