各カードのマスコットが勢ぞろい

写真拡大

JR東日本は2013年3月23日、「Suica」や「Kitaca」、「ICOCA」など全国各地の交通系ICカード10種類の相互利用サービス開始を記念し、「記念Suica」を発売した。

販売は限定3万枚

「記念Suica」には、Suicaのマスコットであるペンギンのほか、「Kitaca」(JR北海道)のエゾモモンガなどの可愛らしいキャラクターが描かれている。

限定3万枚の発売で、1人3枚まで購入可能。価格は2000円。東京・品川駅を中心にJR東日本管内の31ヶ所の駅のみどりの窓口で、午前8時から販売される。

なお「記念Suica」と同様に「記念Kitaca」、「記念ICOCA」(JR西日本)なども3月23日から、それぞれの使用地域で発売される。