アヴェダ、環境保全活動支援になる100%オーガニックアロマキャンドル発売

写真拡大

アヴェダは、「アヴェダ アースデー月間2013」(3月21日〜4月24日)の一環として、100%オーガニック認定アロマキャンドル”土壌を辿って「オーガニック スパイス キャンドル」”を数量限定で発売している。

価格は1,302円。

同商品には、マダガスカルのオーガニック(有機)認定のクローブ、シナモン、バニラ、イランイランなどを使用しており、ストレス軽減やリラックス促進作用がある。

また、原料の大量調達により、オーガニック(有機)農業の活性化と、それに関わるコミュニティの生活を支援しており、同商品を購入することで、きれいな水や空気、健康的なコミュニティなどを守る草の根団体の活動支援につながるという。

パッケージには、再利用ガラス(再生ガラスで作られた、飲料ボトルの底の部分を再利用)で作られたガラス容器や、再生紙(PCR)を使用。

デザインは、「アヴェダ アースデー月間」の活動により、「きれいな水」をもたらすシステムを構築した、アンパシマンジェバ地域・マラガシー村の子供たちが描いた絵をモチーフにしている。

販売場所は、「アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山」、「アヴェダ ショップ 新宿ミロードモザイク通り」、「アヴェダ ショップ エソラ池袋」、全国の「アヴェダ ネットワーク サロン」(一部を除く)。

なお、同商品の売り上げは全額、環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド」を通して地域密着型水プロジェクトに寄附されるとのこと。