”ファーストクラス”のベビーカー「ソラリア」に2013年モデル -アップリカ

写真拡大

アップリカ・チルドレンプロダクツは4月19日、ベビーカー「ソラリア(SORARIA)」をリニューアル発売する。

同商品は、赤ちゃんの快適性にこだわったファーストクラスのベビーカー。

座面位置を既存モデルに対し5cm高めた55cmに設定し、路面付近の熱やホコリから赤ちゃんを遠ざけ快適な状態を保つという。

また、両面使えて取り外しができるリバーシブルシート全面に、従来のウレタン素材と比べ約11倍の通気性を持つ素材”ブレスエアー”クッションを採用。

汗をよくかく赤ちゃんの快適性を高めるとともに、体圧分散性や振動吸収性も高いことから、乗り心地の良さも狙った。

なお、シートは洗濯機での丸洗いが可能となり、汗や食べこぼしを手軽に洗って落とせる。

車輪には対面時にも背面時に走行がスムーズで小回りが利く”オート4輪”を採用した。

カラーはタッジオネイビー、タッジオボルドー、ノーマルブラックの3色。

価格は52,500円。