本や雑誌を預かる収納サービス「minikura(ミニクラ) ブックキット」開始

写真拡大

寺田倉庫はこのほど、収納保管サービス「minikura(ミニクラ)」に、本や雑誌を中心に1箱最大20kgまでの荷物を預かる「ミニクラ ブックキット」を新設定した。

同サービスは、2012年9月にサービスを開始した個人向け収納保管サービス。

コレクションや雑貨、洋服などの荷物に合わせた段ボール箱が設定され、預けるモノの性質にあわせて2種類の収納スタイルが選べる。

また、預けたモノはインターネット上から随時チェックが可能だという。

今回サービスが開始された「ミニクラ ブックキット」は、本や雑誌の収納に適した幅42cmx奥行き33cmx高さ29cmの箱で、最大20kmまでのモノを預かるというもの。

会員登録後に送料無料で配送される収納キットに荷物を詰めた後、宅配便で発送すれば利用できる。

預けたモノを取り出す場合は、インターネットから配送注文を行うことで指定日に配送される。

収納管理方法のうち「minikura HAKO」は、箱単位での荷物管理をインターネット上から自分自身で行うサービス。

箱の中に何を入れたのかを事前に登録しておけば、どの箱に何を預けているのかがインターネット上から確認できる。

キット料金は200円。

保管手数料は月額200円で、預け入れ時の送料は無料。

取り出し時の宅配送料は、保管期間1年以上なら無料(1年未満は800円)。

「minikura MONO」は、1箱最大30点までのモノを個別に管理できるサービス。

何を預けているのかがインターネット上から写真付き画面で確認でき、単品での出庫やクリーニングサービスなどにも対応するため、衣類などの保管に適しているという。

キット料金は250円、保管手数料は月額250円で、預け入れ時の送料は無料。

取り出し時の宅配送料は、個別取り出し1回につき800円。

箱単位で返送の場合は保管期間1年以上なら無料(1年未満は800円)。

詳細は「ミニクラ公式ページ」を参照のこと。