●??

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©IF・DF/「AMNESIA」製作委員会

TVアニメ「AMNESIA」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
主人公:名塚佳織
シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田彰
トーマ:日野聡
ウキョウ:宮田幸季
オリオン:五十嵐裕美
サワ:森谷里美
ミネ:阿久津加菜
リカ:吉田聖子
ワカ:高橋英則

●ストーリー
8月1日――
見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。
記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

取り戻した記憶の先にある『答え』とは――
●燃える大学
主人公がやってきた大学、そこに居たのはウキョウですが…。今のウキョウは完全なる殺人鬼。

ウキョウ「見い付けた。死ね!」

大学は火事になり、逃げ場の無い主人公。

ウキョウ「お前は今日、死ぬ運命なんだよ!」

絶体絶命と思いきや、ウキョウは元の穏やかな人格に戻します。

ウキョウ「君は8月1日にこの大学の爆発事故に巻き込まれた。そして8月25日に君は死んだ!」
●二ール
ウキョウは主人公が死んでしまう結末を回避するため彼は色んな世界(平行世界、パラレルワールド)を渡り歩いてきたという事ですが…。

ウキョウ「お前が死ねば俺は生きられる!」

主人公が存在している事は世界にとって異物と認識され、主人公を殺そうとします。逆に言えば主人公の代わりにウキョウが死ぬか、あるいはウキョウが生きていれば主人公が死ぬのですが…。

ウキョウの二つの人格が主人公を生かすか殺そうとするか、常に葛藤し続けいくつかの世界を移動し、そして何度も死んだということですが…。

その世界移動の黒幕は二ール、オリオンの師匠にあたる精霊のようです。
●ウキョウの死
ウキョウ「さて、そろそろ時間だな。選べよ。焼け死ぬか俺に刺し殺されるか。」

そして何も出来ず身動きが取れない主人公。そしてウキョウが手にしたナイフの行方は…。

何と自分の左胸にナイフを刺してしまいます。それはウキョウのもう一つの人格が打ち勝ったという事。

ウキョウ「不思議だな。痛みも苦しみも感じない。俺が自ら望んだ死に方。君に手を掛けた俺はここで死ぬべきなんだ!」

主人公はウキョウの本心、そして彼の最後の言葉を聞き届けます。

主人公「ウキョウさんは何度も私を助けてくれたじゃないですか!」
ウキョウ「ありがとう。大好きだ。君が…。」


時計台が8月26日午前0時の鐘を告げるとき、ウキョウは光に包まれ消えてしまいます。
●元の世界に戻るとき
オリオン「助かったんだよ。君もウキョウも!」

主人公が辿り着いた場所はチェス盤のような白と黒の無限に続く世界。そこにウキョウと一体化していたニールが現れます。

元々、主人公が崖から落ちて死ぬとき、ウキョウのもう一つの人格が彼女を救おうとし、それをニールが手助けをしていたと言う事。

そして、主人公は精神体だけを移動させ、数々の平行世界を移動してきたわけですが、いよいよ彼女の記憶と元々いた世界へ戻るときがやってきます。しかし、

主人公「でも…。」
オリオン「どうしたの?嬉しくない?」


しかしながら、主人公が記憶を取り戻すとオリオンは消えてしまいます。もちろん、彼との記憶も全て消えてしまうのですが…。

主人公「オリオン、もし何処かで私を見掛けたら呼びかけてくれないかな。そうしたら私は感じ取ることが出来るから。」

そして主人公は元の世界に戻る扉に向かいますが…。
●扉の先は
扉の先には5つのマークがついた扉。それから、

オリオン「おかえり、君が居た世界へ。」

主人公が進んだ扉の先は…。

「AMNESIA」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「AMNESIA」第11話「二重人格」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第10話「災厄」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第9話「檻の中」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第8話「狙われる主人公」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第7話「ケント流交際術!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「AMNESIA」TVアニメ公式Webサイト
「AMNESIA」AT-X公式Webサイト