●あとには退けない戦いです!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©GIRLS-und-PANZER Projekt.

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷 杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋 桃:植田佳奈
蝶野亜美:椎名へきる
ダージリン:喜多村英梨
冷泉久子:愛河里花子
園 みどり子:井澤詩織
西住まほ:田中理恵
逸見エリカ:生天目仁美

●ストーリー
戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。
戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう、生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。
華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子―――。
友達とのフツーの女子校生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか――?
●前回までのお話
決勝戦は大洗女子学園対黒森峰女学院。戦車の台数による戦力差を数々の権謀術数によりカバーする西住みほ。しかしながら、市街戦に持ち込みゲリラ作戦に出たものの敵の巨大戦車によって2両戦闘不能の大打撃を受けた大洗女子学園チームは残り5台。果たして勝機はあるのでしょうか?
●巨大戦車を倒せ!
黒森峰女学院の巨大戦車(マウス)に戦術的撤退を強いられる大洗女子学園チーム。

河嶋 桃「何をしている!図体だけがでかいウスノロだぞ!」
西住みほ「砲身を狙って下さい!」


市街戦で何とかしようとするも巨大戦車の装甲は厚く、あまり効果はありません。しかしながら、ぐずぐずしていると敵の援軍が追いついてしまいます。

武部沙織「いくらなんでも大き過ぎ!戦車が乗っかりそうな戦車だよ!」

武部沙織の何気ない一言に何か閃いた西住みほ。
●巨大戦車撃破!
西住みほの取った作戦は、何と巨大戦車に真正面から突っ込んで巨大戦車の下に潜り込み、さらにもう一両が味方戦車を踏み台にして巨大戦車の上に乗るというもの。それで身動きが取れなくなった巨大戦車に対して近距離から直撃を狙います。

それによって見事、巨大戦車撃破!

観戦していた他校も感心する戦い。戦力差を技術で補うという良い見本と言えます。

しかし、このときの無茶がたたってカメさんチーム(生徒会チーム)は行動不能でリタイア!

角谷 杏「我々の役目はここまでだな!西住隊長、あとは任せたぞ!」
●フラフラ作戦!
西住みほ「これより最後の作戦、フラフラ作戦を開始します!」

残り4両となった大洗女子学園チーム(黒森峰女学院は14両)、ここでフラフラ作戦を実行します。さて、その内容は…。

激しく蛇行して敵戦車を市街戦の路地に誘導して、交差点をフラフラと移動して敵戦車同士の衝突をさせたり小回りを出来なくしたりで機動力を落とす作戦です。

澤 梓「昨日徹夜で考えた作戦を実行するときが来たよ、名付けてセリオク大作戦!」

しかも薬莢を廃棄する穴を狙い打ちで敵戦車を撃破するウサギさんチーム(一年生チーム)。

そしてウサギさんチームは敵戦車を用水路に落とし戦闘不能にするも、自らも横転してしまいリタイア!

澤 梓「すみません、ウサギチームやられました。後は先輩達、よろしくお願いします!」
●最終決戦の地
あんこうチーム(西住みほ、フラッグ車)とレオポンさんチーム(自動車部チーム)は学校の敷地内に入り、ここを最終決戦の地と決めます。

西住まほ「西住流に逃げるという道は無い。こうなったらここで決着を付けるしかないな!」
西住みほ「…受けて立ちます。」


一方、レオポンさんチームは校舎内の入口で黒森峰女学院のフラッグ車以外を迎え撃ちます。

ホシノ「ここから先は行かせないよ!」

※これはあんこうチームが敵のフラッグ車(西住まほ)と一騎打ちに持ち込むための作戦。これなら戦車の数量的にかなり劣っていても五分五分の勝負が出来るという事になります。
●一騎打ち!
いよいよフラッグ車同士の一騎打ち!学校の敷地内を動き回り、互いの隙を伺うドッグファイト。

あんこうチームも直撃こそ避けてはいるものの装甲の一部が吹き飛び、キャタピラが剥き出しになってしまう状況。

しかも、レオポンさんチーム・アヒルさんチーム(バレー部チーム)も敵の猛攻に耐え切れず大破!

但し、レオポンさんチームの戦車は入口を塞いでいるため黒森峰女学院は援軍が送り込めません!

※これも作戦のうちだったようです。

黒森峰女学院が強引に援軍を送り込む事に成功、あんこうチームに残された時間は僅か、そして一撃で勝負を決めなければなりません。

キャタピラが焼き切れるくらいの急激なドリフト走行、しかし一瞬の停止時間を作りだす事が出来、そして最後の一撃を発射!互いに被弾、勝者は…。

優勝、大洗女子学園チーム!
●その後の西住みほ
角谷 杏「西住ちゃん、これで学校廃校にならなくて済んだよ!」

そして、西住みほは姉の西住まほとも和解します。

西住みほ「やっと見付けたよ。私の戦車道!」

これからもずっと続けて見たい「ガールズ&パンツァー」ですが、今回で本当に終了です!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第11話「権謀術数!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第10.5話「総集編その2です!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ガールズ&パンツァー」TVアニメ公式Webサイト
「ガールズ&パンツァー」AT-X公式Webサイト