仕事で嫌われないために注意すべきこと

写真拡大

職場でも愛される女子でいることは、実は大切なことです。

「合コンでモテていればいいや」「今の職場で彼氏は作りたくないから、仕事は何となく適当にやっておいて、結婚相手を探すのに全力を費やそう」なんて思っている女性もいるのかもしれませんが、これは大きな間違いです。

場所によって態度を使い分けるような女性は、まずモテることはありません。

職場でも愛されるような女性を目指しておくことが、自分磨きにつながるのです。

■職場で尽くす女になれ!仕事で愛される女性になるのには、まずは周囲の人間に尽くすことです。

「仕事ができなくても、顔がかわいければいいのよ」なんていう驚くべき思考を持つ女性もいるようですが、仕事を頑張ろうとも思わずに、他の誰かに押し付けているようではまず愛されることはありません。

「だって、喜んでやってくれるって言ったもの」「相手を選んでいるから大丈夫」なんて思っていても、サボった仕事を埋め合わせしているのは、仕事を押し付けた人だけではありません。

その人のフォローをする人も出てくる可能性もありますから、更に被害は拡大していきます。

軽い気持ちで押しつけた仕事や、大したことがないと思っていたミスも、自分が考えているよりも大事になっているかもしれないのです。

「あの子、ひどいね」なんてうわさも、想像以上のペースでどんどんと広まっていきます。

ですから、仕事にはしっかりと責任を持つこと、熱意をしっかりと見せ、謝る勇気を持つことが大切です。

■他人をフォローできる人になろうそして、愛される女子は他の人をさりげなくフォローします。

仕事でミスをしても言い訳をしませんし、後輩のミスも「自分の指導力不足です」と頭を下げます。

人を助けるということは、ひいてはその人の周りの人をもフォローできているということなのです。

その評判は、何よりもあなたの愛され度を向上させてくれることでしょう。

また、仕事の内容によって、やる気に差を出すこともやめておいた方がいいでしょう。

自分の気が乗らない仕事はやりたくない、派手で目立てて楽な仕事だけやりたいというようでは、「あの子は信用できない」と思われてしまいます。

力仕事や面倒な仕事でも「じゃあ、私がやります!」と立候補できるくらいの元気を持つとよいでしょう。

「力仕事なんて、女の子がするものかな」なんて言われたときには、「じゃあ申し訳ないんですが、途中でちょっと手伝ってもらっちゃうかもしれません。

そのときはよろしくお願いしますね!」「私、意外と力持ちなんですよ」なんて言いながら必死に頑張っている姿は、頼もしく思ってもらえるでしょう。