東京都・神保町の書泉グランデでリアル脱出ゲーム -本屋が初の舞台に

写真拡大

神保町の書泉グランデは29日から5月5日まで、謎解きゲームイベント”リアルゲームブックシリーズvol.1”「本屋迷宮からの脱出」を開催する。

”リアルゲームブックシリーズ”は、人気イベント「リアル脱出ゲーム」のプロデュースで知られる”謎”制作のプロ集団SCRAP(スクラップ)が新たに打ち出す参加型謎解きゲームイベントの新シリーズ。

専用のゲームブックを手に、実際に謎解きをしながら物語を進めていくことができる参加型のゲームイベントとなっている。

「趣味人専用」をキャッチコピーに掲げる同店ならではの空間で楽しむ同イベントは、ゲーム愛好者だけでなく、推理小説が好きな人、本を読むのが好きな人、本屋が好きな人など、多くの人が楽しめる企画となっているという。

SCRAPが実際の本屋店内で謎解きゲームを開催するのは、全国でも初の試みとなる。

開催期間は、3月29日〜5月5日。

開催場所は、書泉グランデ(東京都千代田区神田神保町1-3-2)。

料金は、ゲームブック代として1,050円。

購入したゲームブックを使って書泉グランデ内で謎解きをするゲームとなる。

ゲームブック取扱店舗は、「書泉グランデ・ブックマート・ブックタワー」「SCRAP GOODS SHOP(ウェブショップ))」「SCRAP主催の各イベント会場」で、3月29日からの販売となる。

その他、イベントの詳細は「書泉」イベントページで確認できる。