天丼てんや、25周年記念メニュー「鶏天丼」「天然大海老と穴子の天丼」発売

写真拡大

天丼てんやは3月28日より、25周年特別メニューの「鶏天丼〜特製マヨだれ〜」と「天然大海老と穴子の天丼」を発売する。

「鶏天丼〜特製マヨだれ〜」は、同チェーンの“肉系”天丼シリーズの第5弾となる。

2012年秋に販売し、好評を得た「塩麹(こうじ)漬け鶏天」に、特製のマヨだれをトッピングしてまろやかな味わいに仕上げた。

厚切りのとり肉を使用した鶏天3枚に、千切りキャベツを添えたボリューム満点のメニューとなっている。

「鶏天丼〜特製マヨだれ〜」は5月29日までの販売。

価格は590円(店内)。

半熟卵付きは650円。

いずれもみそ汁付き。

持ち帰りの「鶏天丼弁当〜特製マヨだれ〜(お新香付き、キャベツなし)」は550円、半熟卵付きは600円。

「天然大海老と穴子の天丼」は、年越し・お正月の時期にも人気が高い「天然大海老」と、1年ぶりに復活した「天然穴子」をダイナミックに盛り付けたメニュー。

今夏に展開する予定の穴子シリーズ第一弾となる。

4月24日までの販売で、価格は980円。

持ち帰りメニューはない。

また、25周年イヤー記念として、3月22日から31日までの10日間限定で「おかげさまで25周年 てんやの桜祭り」を開催する。

期間中は通常200円で販売している「桜海老と玉ねぎのかき揚げ」が150円の特別価格になるほか、期間限定のそば、うどんメニューや「春の天ぷら盛り合わせ(880円)」も用意する。