経済見通しをふまえたうえで先読み資産防衛術を紹介するマネーポストの好評連載「森永卓郎のサバイバル資産防衛術」。今回は、森永氏が「投資初心者に最適」という注目の株主優待銘柄を紹介する。

 * * *
 買い物系では、自分の生活圏の近くに店舗があることを前提として、ダイエーはかなりお得だと思います。単元株(50株)保有で最大1万円分の割引が受けられますが、それを受けるための投資額が、なんと1万円程度で済むんです。

 しかも、セール指定日に提携カードで買い物をすれば5%の割引があり、株主優待カードを見せれば合わせて10%引きになる。加えて、提携カードにポイントまで付与されるのです。極端な話をいえば、投資後半年で元が取れるといえそうです。

 そのダイエーを傘下に収めるイオンは、単元株(100株)以上の保有で、全国の「イオン」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」などグループ各店舗で、買い物金額に対してキャッシュバックなどの特典が受けられる「イオンオーナーズカード」がもらえます。

 受けられるキャッシュバックの比率は持ち株数に応じて異なり、100株以上で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%、3000株以上で7%(ただし、半年間で100万円までの買い物代金が返金対象の上限)。さらに、このキャッシュバック特典は、「お客さま感謝デー(毎月20日と30日)での5%割引」に重ねて受けられるのでおいしい。

※マネーポスト2013年春号