コスプレイヤー集結!「東京国際アニメフェア2013」で世界コスプレサミット予選開催、 日本代表選考会へ進んだのは?

写真拡大

3月24日に東京ビッグサイトで開催された「東京国際アニメフェア2013」にて「世界コスプレサミット2013 日本代表選考会 東京国際アニメフェア予選」が行われた。

2003年にスタートし、毎年夏に名古屋で世界各国のコスプレイヤーが集う「世界コスプレサミット」は今年で11回目。

今回の「東京国際アニメフェア2013」の会場では「東京予選1」として、日本代表選考会へと進むチームが選出されている。

「東京予選1」には5チームが出場。

そのなかから『ブラック★ロックシューター』と『デッドマスター』のコスプレを着用したチーム桜星が優勝し、日本代表選考会へと駒を進めている。

国内予選は今後も各地で開催され、日程は以下のようになっている。

4月14日(日)愛知予選(COSSAN at 久屋広場)4月28日(日)東京予選2(ニコニコ超会議2)5月18日(土)大阪予選(COSSAN at 名村造船所跡地 & Partita)5月27日(月)〜6月2日(日)WEB予選(あにスタ)6月16日(日)日本予選決勝大会(COSSAN at 池袋西口全域)8月3日(土)コスプレチャンピオンシップ会場には今回から「コスプレブース」も新たに設けられるなど、コスプレはアニメの楽しみ方のひとつとしてすっかり定着したと言える。

以下、各ブースのコンパニオンと、会場のコスプレイヤーの写真をまとめて掲載。

それぞれ衣装やメイクに工夫を凝らした入魂の出来栄えとなっている。