「千葉」の魅力を再発見! 千葉県のすごいところとは?

写真拡大

「千葉」と聞いて、あなたはまず何をイメージしますか? 房総半島、九十九里浜、一面の菜の花畑、ピーナッツ……。

気候も温暖で、都心にも近くベッドタウンとしても魅力的な場所ですよね。

これまで東京都のベッドタウンとして甘んじていた千葉県ですが、あなどるなかれ! 最近、千葉県が熱いのです。

■実はすごいぞ!  随所に「千葉発! 世界へ……」日本のテーマパークといえば、そう東京ディズニーランド(R)。

また同じく東京ディズニーシー(R)を擁する株式会社オリエンタルランドは、千葉を本拠地とする企業であることは周知の事実。

日本国内だけではなく、海外からも多くのファンを集めています。

そして、日本の空から世界の空へと人々を繫ぐ空港といえば、成田国際空港です。

1978年の開港から、今や世界の87都市を結ぶ空旅の拠点となっています。

空港の拡大化とともに、電車を中心とした都内へのアクセスも飛躍的に改善されました。

今や代表的な日本の空の玄関といえるでしょう。

あまり知られていないのが、高感度でお洒落な人たちが愛してやまない世界のシャネル。

もちろん本拠地はフランス・パリですが、実は千葉にコーポレートオペレーションズセンターがあるのです。

シャネルと世界を結ぶ物流機能をメインとしたこのセンターは、成田国際空港に近いという立地の良さから日本の千葉が選ばれたようです。

■未来に向けた千葉県の取り組み・ユーカリが丘〜千年優都へ〜千葉県佐倉市にあるユーカリが丘は、「千年先までも発展し続ける街、千年優都」を目指し、40年以上の時をかけて、市民と行政そして地元企業が三位一体となり、じっくりと街づくりに取り組んでいるエリアです。

「千年優都」5つのコンセプト1、文化の発信2、安全・安心の街づくり3、少子高齢化対策4、環境共生への取り組み5、高度通信技術の導入子育て世代のファミリーや現役をリタイヤされたアクティブシニアの方々、シングルライフを楽しんでいる方々まで、全ての世代の人たちが愛着を持って住める街を目指した取り組みです。

あなたも住民となって街づくりに参画してみませんか?http://town.yukarigaoka.jp/・柏の葉キャンパスシティプロジェクト〜未来に翔ける都市へ〜千葉県柏市を中心とした柏の葉キャンパスシティプロジェクトは、まさに「産」「官」「学」「民」(千葉県・柏市&柏市民・企業&東京大学・千葉大学)が連携した、全世代型対応の大規模な街づくりプロジェクトです。

「柏の葉スマートシティ」を目指して、3つの取り組みを掲げています。

1、環境共生都市2、健康長寿都市3、新産業創造都市この大掛かりなプロジェクトを血の通ったものにするためには、やはり住んでいる人たちの思いや息づかいが大きなポイントとなります。

そこで、この3つのテーマを「環境」「健康」「創造」「交流」というキーワードにして、より身近なものとして地域住民の方々と楽しみながら取り組んでいるようです。

一見の価値アリですよ。

http://www.mitsuifudosan.co.jp/kashiwanoha/index.html(文・エスタイル)