伴奏はflunpool山村さんらが担当

写真拡大

TOKYO FM系/全国38局ネットのラジオ番組で放送中の10代向け番組「SCHOOL OF LOCK!」は2013年3月27日、卒業プロジェクト「MY GENERATION」でflumpoolの「証」をリスナーと距離を越えて大合奏する。

伴奏はflunpoolの山村隆太さんと阪井一生さんがギター、WEAVERの杉本雄治さんがピアノを担当した。放送は22時〜23時55分。

収録には「光☆DUETTO」を使用

「MY GENERATION」では、毎年選ばれた学校の卒業式でアーティストがサプライズ・ライブを開催しているが、今年はリスナーからのリクエストが多かった「証」を課題曲に、全国の遠く離れたリスナーが合唱するスペシャルバージョンを実施。

収録は3月14日に行われ、参加校は、千葉県八街市立八街中学校、宮城県聖ウルスラ学院英智高等学校、東京都葛飾区立常盤中学校の3校で、総勢85名がそれぞれの音楽室で合唱し、山村さんら3人はTOKYO FMのスタジオで伴奏した。

今回NTT西日本、NTT東日本、ヤマハが開発したひかり電話回線を使った「光☆DUETTO」を使ったことで、リスナーとのオトの遅れがなく、高音質での楽器のセッションや合奏の収録が、4つの場所からの大合唱が実現した。

また、オンエアの際には、山村・阪井・杉本も生放送に登場し、収録の様子などを振り返る。