約4割の男性会員が有名大学卒業生。交流サービス「DOPA」のとは?

写真拡大

Webサービスの企画などを行っているアイティーダイン(ITDYNE)は、同社が運営する婚活パーティーや人脈づくりのための交流サービス「DOPA(ドーパ)」にて、登録会員数3,000名を達成。

2年間でのべ6,000名がイベントに参加したと発表した。

同サービスは、20〜30代を中心に、人脈づくりや婚活のためのイベントを主催する交流サービス。

イベントを通じて職場以外の人と知り合う機会や、異性との交流が少ない人のために、異性と知り合える場を提供している。

価格は、1回のイベントにつき、男性が6,300円、女性が3,300円。

入会費・月会費は無料で、費用はイベント参加費のみとなる。

また、参加年齢は、男性が23〜39歳、女性 20〜35歳で独身の人。

イベントの開催エリアは、東京都を中心とした関東圏とのこと。

なお、2013年3月時点で、全男性会員(1373名)の約44%を早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学などの有名大学卒業生が締めているという。