日清紡ペーパープロダクツ、紅茶の香りが広がるトイレットペーパーを発売

写真拡大

家庭紙分野など、さまざまな紙製品の製造・販売をしている、日清紡ペーパープロダクツは、紅茶の香りをテーマとした香り付きトイレットペーパー「フレーバーティーセレクション」を、4月1日から全国のスーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどで販売する。

ラインアップは、南国をイメージした甘いトロピカルフルーツティーの香り「フレーバーティーセレクション 南国の紅茶タイム」と、英国をイメージしたカモミールフレーバーティーの香り「フレーバーティーセレクション 英国の紅茶タイム」の2種類。

「南国の紅茶タイム」はピンク、「英国の紅茶タイム」は水色のカラーのロールになっており、独自のソフト加工で、再生紙100%の商品でありながら、同社の一般品と比べてワンランク上のやわらかさを持つ紙質を実現しているとのこと。

価格はオープン。