「団員」は狭き門?

写真拡大

集え!「こやまみどり」さん――鳥取市の「緑のまちづくりオフィス」が、全国の「こやまみどり」さんを募集している。

同オフィスが、2013年9月21日から11月10日に開催される「第30回全国都市緑化とっとりフェア(水と緑のオアシスとっとり2013)」の「応援団員」を募集するにあたり、同フェアの「応援団長」と同姓同名なことを応募条件としたのだ。

アザラシの「コヤちゃん」が団長

応援団長の「コヤマみどり」さん(愛称「コヤちゃん」)は、3月7日に同市内の湖山池(こやまいけ)で発見されたワモンアザラシ。3月21日に「コヤマみどりちゃん」の名で特別住民票が交付され、同池をメイン会場とする「とっとりフェア」の応援団長に任命された。今回募集する「応援団員」は、この「コヤちゃん」団長のもとで「任務」に取り組む。

団員には「特典」も

団員の「任務」は、「とっとりフェア」実行委員会作成の名刺・チラシなどを使い、家族・友人・アザラシなどに、同フェアの魅力などをPRすること。「任務」とはいえノルマはなく、特典として、同フェアのペア入場券、「コヤちゃん」の缶バッジ、3000円相当の「コヤちゃんも好きそうな鳥取県の海産物」が与えられる。なお任期は、同フェアが終了する11月10日までだ。

団員の応募資格は、氏名の読みが「こやまみどり」であることと、「フェアを応援する気持ちがあふれている」こと。応募は、住所・氏名・連絡先を明記し、氏名確認書類(免許証など)のコピーや画像を添付のうえ、郵送・FAX・E-mail・Facebookメッセージで行う。