35.6%の女性が、彼を本命にするか探るときに使う言葉【女性の本音と建前】

写真拡大

気になる人ができたら、アプローチする前に相手のことを探るのは定石。

趣味や趣向だけでなく、相手がどんな恋愛観を持っているかも大事ですよね。

そんなふうに相手のことを知りたいとき、女性はどうやって探っていくのでしょうか。

マイナビニュース会員の女性550名に女性の心理をうかがいました。

Q.本命にするか迷っているとき、相手のことを知るために使う言葉は?(複数回答)1位 前の彼女とはどうして別れたの? 35.6%2位 休日何しているの? 31.3%3位 趣味はなに? 29.4%4位 家族とは仲良いの? 21.2%5位 仕事は楽しい? 20.6%■前の彼女とはどうして別れたの?・「何がダメだったのかは把握しておきたい」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)・「彼女とどうして別れたのかを聞けば、その人の器や人を見る目が分かる気がします」(30歳/小売店/販売職・サービス系)・「別れ方は大事だけど、それをどう説明するかも大事。

あんまり元カノの悪口ばっかり言われると、ちょっとひく」(30歳/小売店/販売職・サービス系)■番外編:今後の計画のため必須です・仕事は楽しい?「今後のために仕事で成功しているかを確認するため」(30歳/生保・損保/事務系専門職)・休日何しているの?「プライベートも充実しているか知りたい。

束縛されたり、したりする関係を作りたくない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)・子供の頃の話を聞く「どんな子供時代で、何をしてどんな友達と遊んでいたのか知ると、共通点が出てきたりもっと好きになることがあるから」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)本命にするか迷っているとき、相手のことを知るために使う言い訳・建前の第1位は「前の彼女とはどうして別れたの?」でした。

前の彼女と別れた理由は本命にするかの判断基準になるようです。

また、返答の仕方も重要で、元カノのことを悪く言うようなタイプは駄目というコメントが多く見られました。

もし気になっている女性からこんなことを聞かれたら、返答の仕方には要注意です。

調査時期:2013年2月23日〜2013年2月28日調査対象:マイナビニュース会員調査数:女性550名調査方法:インターネットログイン式アンケート