ユーグレナ(2931)は一服? アンリツ(6754)は好調持続? ボリンジャーバンドの「バンド」に注目すれば株価の明日が丸わかりだぜ!の巻

標準偏差を活用して今後はどの水準までどの程度の確率で到達するのかを示した指標、ボリンジャーバンドの2回目。今回は、昨年末に上場後すぐに爆騰して話題になったユーグレナと、通信計測器の大手のアンリツを題材にしてボリンジャーバンドの優れた、しかも非常にわかりやすい株価予測機能をご紹介します!……なんか、いつになくマジメな前書きだなあ……。

<チャートの愚かモノの過去記事でごわす>

日本電産(6594)はレンジ相場を脱したのか!? ボリンジャーバンドの「幅の変化」に注目せよ!の巻

MACDを使えばポジション管理が超楽チン ユニチャーム(8113)でバッチリ検証するぞの巻

ファーストリテイリング(9983)はまだ買えるのか? MACDの「C」と「D」に注目せよ!の巻

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。インベストラストが提供するアイチャートでもボリンジャーバンドが表示可能。多彩なチャートソフトになっている。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株など投資関連の編集に携わって10数年だが損してばかり。ビジュアル的にインパクトのあるボリンジャーバンドにすっかりハマってしまったようで、いろいろな銘柄のチャートをボリンジャーバンド付きで表示して楽しんでいる。もっとも、それで儲かったという話はまだない……。

−2σで買いを入れ+2σで売り
レンジ相場の売買はとってもカンタン

 ボッ、ボッ、ボリンジャーはボクら投資家の頼もしい味方! バンドが「ちっぢぃ〜んでぇ〜♪ ひっらぁ〜いてぇ〜♪ 買いを入れて、もぉ〜かってぇ〜♪」ってな。

 すっかりゴキゲンですね。ひょっとしたら、ボリンジャーバンドを見て買いを入れたら儲かったとか?

 まっ、まあねっ(ホントは儲かった夢を見ただけど……)。ところで、センセイさぁ、確かボリンジャーバンドは特にレンジ相場を得意としているって、前回言ってましたよね?

 その通りですよ。ほぼ一定の水準で株価が上下動を繰り返している局面では、ボリンジャーバンドに注目しているとグッドタイミングで売買が行えます。

 お、それそれ。それを知りたかった。具体的には、どうやるんでつか? 今すぐ教えてちょーだい!

 さては、上がると見込んで買ったのに、その後も株価が横ばいを続けている銘柄に手を出してしまったのでは? こんなに強い相場でハズレを引き当てるなんて、ある意味スゴイ。

 ギクッ(げっ、図星でやんの……)。ま、まあ、そんなことはいいから、早く教えてくれよーん!

 揉み合っている場面でボリンジャーバンドを用いた売買判断は実にカンタンですよ。−2σ付近に達したらレンジの下限と見て買いを入れ、+2σ付近で売り抜けるというパターンを繰り返していけばいいのです。

 センセイ、マジでそれを信じていいの? 例によって、ちゃんと実例を見せてくださいな!

 まだ上場してから日が浅いのですが、ミドリムシ由来のジェット燃料で話題を集めたユーグレナ(2931)は1月28日に高値をつけて以来、レンジ相場入りした可能性が高そうですね。

 ほー、どれどれ? あ、ホントだ。3月13、14、15日と陽線が連続して出現して回復してきたけど、結局3月18日は伸び悩んで1月28日の高値手前で押し返されているのだ−!

 下のチャートでボリンジャーバンドも表示してみましょう。2月下旬に−2σ付近に達したところで反発に転じています。そして、3月18日の反落地点がほぼ+2σです。さらにこのパターンを繰り返していけば、しばらくレンジ相場が続くと判断したほうがよさそうですね。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)