<キア・クラシック 最終日◇24日◇アビアラ・ゴルフクラブ(6,593ヤード・パー72)>
 カリフォルニア州にあるアビアラGCを舞台に開催の米国女子ツアー「キア・クラシック」の最終日。優勝の行方は、キム・インキョン(韓国)とベアトレス・レカリ(スペイン)のプレーオフに持ち越された。1ホール目を互いにボギーで引き分け、迎えた2ホール目、レカリがバーディを奪い決着。レカリが今季初優勝、ツアー通算2勝目を挙げた。
 2位にはキム・インキョン、さらに1打差のトータル8アンダー3位タイにはポルナノン・ファットラム(タイ)、モ・マーティン(米国)、クリスティ・カー(米国)の3人が入った。
 3試合連続優勝を目指したステイシー・ルイス(米国)は、一時首位に並ぶ場面もあったが、後半に2つのダブルボギーを叩き優勝戦線から脱落。トータル6アンダー9位タイで4日間の競技を終えている。
 日本勢の最高位はトータル1アンダー24位タイの宮里藍。宮里と同じくトータルイーブンパーからスタートした上原彩子はスコアを伸ばせずスタート時と同じトータルイーブンパー33位タイ。上田桃子は最終日もスコアを4つ落とし66位となっている。

【最終結果】
1位T:ベアトレス・レカリ(-9)
1位T:キム・インキョン(-9)
3位T:ポルナノン・ファットラム(-8)
3位T:モ・マーティン(-8)
3位T:クリスティ・カー(-8)
6位T:ジェーン・パーク(-7)
6位T:リゼット・サラス(-7)
6位T:カリー・ウェブ(-7)
9位T:ギリア・セルガス(-6)
9位T:ヒュージ・カン(-6)
9位T:アサハラ・ムノス(-6)
9位T:ステイシー・ルイス(-6)
24位T:宮里藍(-1)他8名
33位T:上原彩子(±0)他7名
66位:上田桃子(+10)

<ゴルフ情報ALBA.Net>