計4色を用意

写真拡大

ムーンスター(福岡・久留米市)は2013年3月21日、「ヱヴァンゲリヲン」シリーズとコラボレーションしたスニーカー「K・SWISS THE CLASSIC SE」を発売した。価格は、1万290円。

スペシャルカートンボックス付き

1966年にオールレザーテニスシューズとして誕生した「K・SWISS」の定番シューズ「クラシック」に、ヱヴァンゲリヲンの世界観を落とし込んだ特別モデルだ。ヱヴァンゲリヲンに登場する人物や「零号機」「初号機」「2号機」の各機体のカラーリングをモチーフとした計4色が登場する。

「クラシック」の象徴である「ファイブライン」や「Dリング」などはそのままに、左右の爪先と履き口のカラーが異なるアシンメトリーカラーや、ツートンカラーの替えひもなどを採用している。インサイドに刻印された機体ナンバーや、タン部分の「ネルフ」マークなど、「全体的にメカニックな印象に仕上げた」という。スペシャルカートンボックス(外箱)と、オリジナル描き下ろしポストカードが付属する。

サイズは、24.5〜29センチが用意された。