「シゴト」のデザインウィーク初開催 4月渋谷ヒカリエでキックオフ

写真拡大

 働き方や「シゴト」にまつわる国内最大規模の知的都市型イベント「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2013(略称:TWDW)」が、渋谷・原宿・表参道などの渋谷圏を舞台に11月に初開催される。これに先駆け、キックオフ・イベントを4月19日に渋谷ヒカリエで実施。「僕らの、あたらしい働き方がはじまる日」をテーマに、「WIRED」編集長の若林恵らゲスト14組が登壇するトークイベントをはじめ、仕事体験プログラムなどのコンテンツを提供する。

渋谷で「シゴト」のデザインウィークの画像を拡大

 「TOKYO WORK DESIGN WEEK」は、新しい働き方やビジネスについて未来をつくる機会の提供を目指し、勤労感謝の日にあわせて前後7日間の日程で開催される。「SHIBUYA 109」のショップ店員などを一日職業体験するツアー型の「仕事旅行」や、金髪ビジネスマンだけのビジネストークセッションなどを主なプログラムに予定。広域渋谷圏にある企業や店舗、シェアオフィス、NPO団体らが参加する。

 キックオフ・イベントは一日限定で9時間にわたって開催。日中に行われる2つのメインプログラムのうち「ワークデザイントーク」では、菅付事務所代表の菅付雅信をはじめYahoo! JAPANのCMOを務める村上臣、「日本仕事百貨」編集長ナカムラ ケンタなど多彩な面々が未来の会社や働き方についてトークセッションする。一方の仕事体験プログラムでは、まちのプロデューサー、ブックセレクター、大工の職業体験を実施。また夜の時間帯には、飲食を楽しみながら交流を図る「ネットワーキングパーティー」が行われる。

■TOKYO WORK DESIGN WEEK
 http://twdw.jp/

■キックオフ・イベント
 日時2013年4月19日(金)13:00-22:00
 会場:渋谷ヒカリエほか
 出演:兼松 佳宏、ナカムラ ケンタ、林 千晶、西村 佳哲、村上 臣、左京 泰明、菅付 雅信 ほか

■プログラム
 13:00〜19:30 ワークデザイントーク(チケット 5000円)
         仕事体験プログラム(チケット 各3000円)
 20:00〜2200 ネットワーキングパーティー(チケット 5000円)