米上院 予算決議案を4年ぶり可決

ざっくり言うと

  • 米上院は、2014会計年度の予算決議案を賛成50・反対49の僅差で可決した
  • 上院の予算決議可決は4年ぶり
  • 富裕層向けの優遇税制廃止などを通じ、約1兆ドルの税収増を目指す内容となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング