<メイバンク・マレーシアオープン 4日目◇24日◇クアラルンプールG&CC(6,967ヤード・パー72)>
 マレーシアにあるクアラルンプールG&CCで開催された、欧州ツアー「メイバンク・マレーシアオープン」。今大会は連日のサスペンデッドにより54ホールの短縮競技となったが、スケジュール進行が大幅に乱れる中初日から首位をキープし続けたキラデク・アフィバーンラト(タイ)が逃げ切り優勝を飾った。
 トータル11アンダーからスタートしアフィバーンラトは最終日“70”をマークし、トータル13アンダーでフィニッシュ。1打差でエドアルド・モリナリ(イタリア)の追い上げを振り切り初優勝を達成した。トータル11アンダーの3位にアンダース・ハンセン(デンマーク)、4位タイにチャール・シュワーツェル(南アフリカ)らが入っている。日本の小林正則はトータル1アンダーの51位タイで競技を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>