●鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだからに

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters!

TVアニメ「リトルバスターズ!」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ、チェルヌシカ(クドの母):若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚、西園美鳥:巽 悠衣子
笹瀬川佐々美:徳井青空

●ストーリー
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。
彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

――それから数年後。
理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳になっていた。理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」
かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!
●トンカツ増殖の術!
井ノ原真人「ウヒョー!カツ、カツ、カツ!」

お昼時、特盛り御飯にトンカツで大興奮の井ノ原真人。しかも隣にいた宮沢謙吾が一瞬離席した瞬間に彼のトンカツを横取り!

それを見た神北小毬は慌てて自分のトンカツを宮沢謙吾のトンカツの皿に補充します。

直枝理樹「あのね、真人、バレてるから。謙吾のトンカツ横取りしているのを。」
井ノ原真人「それが不思議なんだよ。謙吾のトンカツをいくら取っても減らねえ魔法のカツなんだよ!」

直枝理樹「それ、小毬さんのカツだから。」
神北小毬「良いんです。私、あまり食べないし。」
井ノ原真人「遠慮するなよ。食べないと大きくなれないぞ!」

そういうと井ノ原真人は宮沢謙吾のトンカツを彼女に返します。そうして2人が揉めていると、

あまりの井ノ原真人の出鱈目加減に棗 鈴のお仕置きプレイ炸裂!

神北小毬、とても優しい彼女のおかげで人見知りの激しかった棗 鈴も随分社交的になったようです。
●人形劇をせよ
棗 鈴は神北小毬とメールをする仲でありますが、彼女から届いたメールを見た棗 鈴は、

棗 鈴「長くて意味が分からん!暗号か?なんて返せば良いんだ?」

※神北小毬のメールはやたらと顔文字やギャル文字を多用しているため、確かに意味が分かりにくいです!

そこにやってきた白猫。その尻尾には手紙が。

「人形劇をせよ」


2人がいた河原には小学生らしき男女数名が揉めています。どうやら女の子の所持していたパンダの縫いぐるみにボールをぶつけて破損させてしまったようです。

そしてその女の子は人形劇をするつもりだったようですが…。

棗 鈴「人形劇をするから明日此処へ来い!」
●脚本作り
勢いだけで人形劇をすることになった棗 鈴(と直枝理樹)は神北小毬に相談します。

但し、神北小毬も未経験。しかしながら、

神北小毬「多分、最初にお話を作るんだよ。そしてそれに合わせて人形を作るんだよ。」

※確かに神北小毬は基本的な人形劇の制作工程は抑えていますね。

そこで彼女が作った絵本「ペンギンさんの話」や「男の子と女の子と7人の小人の話」を取り出します。

但し、「男の子と女の子と8人の小人の話」の話は人形劇には合わなさそうなシリアスな内容だったみたいで。

そこでリトルバスターズのメンバーが集まり、

棗 恭介「良し!脚本作りだ!」
●脚本完成?
そして数時間後の夜、漸く脚本が出来上がったようです。

来ヶ谷唯湖「まずは私からだ。」
来ヶ谷唯湖「12時、夜の町に湿った音が響き渡る…。」
直枝理樹「待った、ストップ!」


ホラー系の話のため人形劇に合わないため却下のようです。

井ノ原真人「俺の話はダンベルと鉄アレイの恋愛話だ!」
棗 鈴「こいつ、馬鹿だ!」

井ノ原真人、玉砕!

棗 恭介「ここはオーソドックスに童話路線が良いだろう。」
棗 恭介「おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川でテンタクルス(大きなイカの怪物)と死闘を繰り広げていました。」
棗 鈴「駄目じゃ、ボケ!」


西園美魚「SFアクション路線で、新婚夫婦が地球外生命体に襲われる話はどうでしょうか?あり合わせで人形を揃えて見ました。」

但し、その人形は兎・陸軍兵士(男)・リトルグレイ(宇宙人)という事ですが…。

※あり合わせですからね!

内容に多少BLが入っていますが割と面白そうです。

但し、午後9時になり風紀委員が来て強制終了!
●人形劇開催!
棗 鈴には神北小毬がついているから安心、という事ですが…。

棗 鈴は壊れたパンダの縫いぐるみの作業に難儀しているようですが、彼女の部屋に神北小毬がやってきました。

そこで神北小毬の絵本「ペンギンさんの話」を人形劇にする事に…。

徹夜して、何とかペンギンとお星様その他の人形も完成し、棗 鈴は先日の河原で人形劇を開催します。
●謎の感覚
課題をクリア―した棗 鈴、そんな彼女の後姿を見た直枝理樹は謎の手紙の主が誰なのか、そして神北小毬の絵本に対するデジャブを感じます。その感覚が何なのか彼自身明確にわからないのですが…。

神北小毬、彼女にはまだ何か秘密がありそうです。

「リトルバスターズ!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!」第23話「クド、帰ってくる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第22話「クドの決断」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第21話「クドのお母さん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第20話「笹瀬川佐々美の恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第19話「能美クドリャフカ、テスト勉強!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「リトルバスターズ!」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!」AT-X公式Webサイト