●枯れない桜がある島

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)2013 CIRCUS/D.C.III製作委員会会

TVアニメ「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
芳乃清隆:小野友樹
森園立夏:新田恵海
芳乃シャルル:宮崎羽衣
葛木姫乃:佐々木未来
瑠川さら:桜咲千依
陽ノ下葵:海保えりか
さくら:ひと美
うたまる:桃井はるこ
美琴:佐藤有世
江戸川 耕助:下野紘
江戸川 四季、天枷 美夏:あおきさやか
瑠璃香・オーデット:後藤邑子
英理・アンジェラ・アーサー:加瀬愛奈
五上院 巴:荒浪和沙
小日向 ゆず:那須めぐみ
小鳥遊 夕陽:小倉結衣

●ストーリー
初音島。
春の景色がいつまでも続くこの島に一本の大きな桜の木があった。
それは枯れることのない桜の木――。
どんな願いでも叶えてくれると噂されたその不思議な桜は
初音島を象徴する存在だった。
しかしある日を境に普通の桜になってしまう……。
風見学園公式新聞部と“さくら”を巡る
ちょっと甘くて、少し切ない春の香りの物語。
●お別れ、さくら
さくらが公式新聞部の6人と出会います。その理由は、

さくら「僕、今日でこの島を離れるんだ。」

さくらは最後のお別れを言うために公式新聞部の6人と会いたかったようです。そして、初音島最後の日は何処に行くのかといえば…。
●思い出作り
さくら商店街、彼女は何気ない日常の空間をみんなで楽しみたかったようです。

そしてファンシーショップ、ゲームセンターでのモグラ叩きやプリントシール機(プ○クラの事です)、そして陽ノ下葵がアルバイトをしている和風喫茶店。

芳乃シャルル「寂しくなるね、さくらちゃんがいなくなると…。」

※さくらがこの島を離れる事は彼女自身が決めた事、それを知った森園立夏が今回の件を公式新聞部へと伝え、お別れ会として開催したという事です。
●お別れ会
さくら「小さい島だからあちこちにたくさんの思い出があるんだ。」

灯台に登り、島を見て寂しそうにさくらはこう言います。

そしてお別れのとき、森園立夏はさくらに対して、

森園立夏「もう少し貸してあげる。」

さくらは芳乃清隆ともう少しだけ話をすることになります。

さくら「もう少しでお兄ちゃんともお別れだね。」
さくら「デートしよ!」

彼女にとって最後に発した精一杯の言葉。それがデートということなのですが…。
●小さな天使、さくらとのデート
芳乃清隆とさくらのデート、そして向かった先は海が見える公園のベンチ。そこは2人が初めて出会った場所。

芳乃清隆「さくら、何があったんだ?急にお別れだなんて。」

但し、さくらは彼の足を抓りその理由を答えたがりません。彼とは笑ったまま別れたい。そう思う彼女。

そして次に向かった先は高校。そこでは卒業式の準備をしています。

さくら「卒業式、何だか寂しいね。」
芳乃清隆「でも旅立ちのときでもあるから。」

●枯れない桜
さくら「やっぱりお兄ちゃんには本当の事を話しておかないとね。」

そして彼女が芳乃清隆を連れてきた場所は枯れない桜の木の下。

さくら「どんな願いでも叶える枯れない桜。」

さくらは20年前に枯れない桜が咲いたときにも現れたそうですが…。

そして、さくらは大事な人と会うために枯れない桜の中へと消えてゆきます。

芳乃清隆がさくらと別れた後、ふと横を見ると森園立夏に良く似た高校生くらいの美少女がいます。そして彼女は彼と手を繋ぎ…。
●枯れない桜へのメール
「明日の夕方、枯れない桜に来てみて」

突然公式新聞部の6人に届いたメール。それは何を意味するのでしょうか?

「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第10話「森園立夏、魔法のキス!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第9話「美琴とデートをやらないか」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第8話「温水プール&水着コンテスト」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第7話「陽ノ下葵、裸エプロン!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第6話「森園立夏、前世からの恋人」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」TVアニメ公式Webサイト
「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」AT-X公式Webサイト