【女性編】この5年で自分自身に起きた大きな変化ランキング
5年という月日は長いようで短いもの





5年前、あなたは何をしていたか憶えていますか? 意識しなければ、ここ5年の変化について気づかない人もいるかもしれません。何も変わっていないようで、体の変化やスキルアップ、彼氏ができたなど、さまざまな変化があるものです。皆さんの場合はどうですか? マイナビニュース会員の女性444名に聞いてみました。





Q.この5年で自分自身に起きた大きな変化はありますか?(複数回答)

1位 年を感じるようになった 41.2%

3位 太った 18.0%

2位 大人になった 17.6%

4位 引っ越した 16.2%

5位 結婚した 14.9%







■年を感じるようになった

・「風邪が治らなく、やせにくくなった」(29歳/金融・証券/専門職)

・「三十代になって、体力、気力の衰えがすごいので」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「一人の大人としての自覚を、嫌でも感じなければならなくなった」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「社会人になって自分の考え方が変わった(特に責任について)」(25歳/商社・卸/営業職)





■太った

・「太り方が激しくなりました」(22歳/ソフトウェア/技術職)

・「仕事のストレスで食べるようになったから」(23歳/その他/事務系専門職)

・「太った!そしてやせにくくなった……」(25歳/団体・公益法人・官公庁)





■大人になった

・「働きだしたことが大きい。給料があることで趣味が広がったし暮らしが変わった」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「就職していろいろなことがおき、それを乗り越えてきて、大人になったなぁと感じます」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「以前より人に気を遣えるようになったり、嫌なことがあっても顔に出さず我慢ができるようになったりしたので、少しは大人になったなぁ、成長したなぁと思います」(23歳/金融・証券/営業職)





■引っ越した

・「どうにも運が悪いことが続いたり、上階の夫婦? が毎晩のように夜中大声で怒鳴ったり、どうもDVらしかったので決意しました」(48歳/情報・IT/事務系専門職)

・「今更、家族全員で引っ越すとは思わなかった」(24歳/電機/事務系専門職)

・「ひとり暮らしを始めたこと。なんとか一人で楽しくやっている」(28歳/金属・鉄鋼・化学秘書・アシスタント職)





■結婚した

・「まだまだ結婚しない予定だったから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚・出産は自分の中では人生最大のイベントだったし、環境が一気に変わってバタバタしたので」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「結婚でき、いま妊娠中で家族が増えるので、変わったなと思う」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■番外編:変化のある人もいれば、変化のない人も

・「社会人になったことが大きい」(27歳/学校・教育関連)

・「最高の出会いがあった」(26歳/小売店/技術職)

・「5年ぐらいでは人間の本質は変わり得ない」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





総評

1位は「年を感じるようになった」でした。多くの人が体力の衰えなどを実感している模様。やはり年には勝てないということでしょうか? 2位は「太った」。年を重ねるごとに痩せにくくなりますよね。ダイエットは女性にとって永遠のテーマ。さらにやせにくくなる前に、しっかり対策したいものです。





3位「大人になった」に寄せられたコメントには、社会人として成長した女性の姿が垣間見られるコメントが見受けられました。それぞれの努力によって手に入れた成長のような気がします。5位「結婚した」のように、パートナーができたことは、女性にとって大きな変化のようです。生活リズムが変わったり、心が安定したり、さまざまな面でずいぶん変化があったと思われます。





コメントを読みながら、5年前を懐かしんだ人も多いのではないでしょうか。時々こういうことを考えてみるのも、いままでのことを振り返る良いきっかけになりそうですよね。いまの生活に満足しているといえない人は、5年前のことを思い出してみては? 何かヒントが得られるかもしれませんよ。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性444名

調査方法:インターネットログイン式アンケート