「それ食べたいな」と言ってみると分かる男の本性




男性は、女性からのアプローチに弱いです。相手がどれくらい女性慣れしているか試してみましょう。今回は、「それ食べたいな」と言ってみると分かる男の本性をご紹介していきたいと思います。





■1.あーんしてくれる



食べたいと言われて、なんのためらいもなくあーんをしてくる男性は、女性慣れしています。経験が豊富なのか、家族に女性が多いのか、どちらかです。



少なくともあなたに好感を持っているはずです。女性に対して、変に理想を持っていないので付き合いやすいです。プレイボーイのパターンが多いので、気をつけましょう。



■2.間接キスだよ?と確認



まだまだ女性慣れしていないので、浮気の心配はありません。モテるということもないので安心ではありますが、付き合って行く上で苦労もあるでしょう。



■3.お皿を渡してくれる



お皿を渡してくれる男性は、一番紳士的です。間接キスになるのが、いやかもしれないし、一応皿を渡して、自分のスプーンを使うか相手のスプーンを使うか選択肢を与えています。配慮できる男性の反応です。



■4.食べ残しをくれる



女性の心理をわかっていないです。それ食べたいなと思った瞬間食べたいのです。わざわざ自分の分を残してお皿ごとくれなくてもいいのです。



■5.そっちのもくれる?と言う



気を使ってか、交換という形にしてくれると女性はうれしい物です。女性は気を使わないで、味を楽しめます。



こういった機転の利いた切り返しが大事。長く付き合うなら、ストレスのない男性を選びましょう。



■6.わけてくれない



料理をわけてくれない男性は、あなたのことを好きではないでしょう。好きな女性なら、喜ばせてあげたいし、間接キスのチャンスを逃したくありません。



もしくは、潔癖ということも考えられます。体の中に入る物なので、我慢できないひともいます。



■6.わけてくれない



それ食べたいと言って、返って来た言葉が「だからこれがいいって言ったでしょ?」と鼻にかけるタイプの男性は、自信家です。



自分が正しいと思っているので、ケンカになるとやっかいなタイプです。



■おわりに



いかがでしたでしょうか?ひとつの質問で、たくさんのことが分析できます。気になる男性がいたら、心の中で試す質問をしかけてみましょう。



(白武ときお/ハウコレ)