卵1個でつくれる「ホテル風ふわとろスクランブルエッグ」

写真拡大

ふわふわとろ〜りのスクランブルエッグにカリカリベーコン。

朝食の定番メニューだが、意外と難易度が高かったりもする。

卵は火の通りが早いため1人分でも卵を2,3個使ってゆっくり火を通したり、バターを大量に使ったりするレシピはよく見かける。

でも、コレステロールだって気になるし、カロリーにだって気を使いたい。

毎日そんなハイカロリーなスクランブルエッグは食べられないのだ。

ということで、ここではバターの使用量の必要最低限にしつつ、卵1個でつくれるふわとろスクランブルエッグのレシピを紹介する。

ホテルの朝食のように、ふんわりとろけるスクランブルエッグがすぐに完成するのでぜひお試しを。

材料(1人分)卵 1個 / 牛乳 大さじ1/2 / 無塩バター 5g / 塩胡椒 少量つくり方1.耐熱ボウルにすべての材料を入れ菜箸で混ぜ合わせておく。

バターは形が残ったままでOK。

2.ラップをせずに電子レンジに入れ、加熱する。

500wの場合50秒加熱後、一旦電子レンジから取り出して菜箸でかき混ぜ、再度10秒〜20秒加熱する。

余熱でも火が通るので、「少し火の通りが足りない」くらいの状態が理想。

ただし、機種によって加熱時間には差が出てくるので、最初は様子を見ながら少しずつ加熱しよう。

先にレシピを紹介したカリカリベーコンも合わせれば、ワンプレート朝食メニューのできあがり。

ホテルみたいな朝食が簡単に完成する。