ハーフナー弟、名古屋でデビュー

ざっくり言うと

  • 名古屋の18歳ハーフナー・ニッキが鳥栖戦でクラブ史上最年少公式戦デビュー
  • 兄はカナダ戦で決勝弾を決めた日本代表FWマイク
  • Jリーグのフィールドプレーヤーで最長身となる197センチの巨体で相手の猛攻を封じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング