12時間半のファッション+音楽イベント「VERSUS TOKYO」ファセッタズムで開幕

写真拡大

 2013-14年秋冬の新作を発表する「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013-14A/W)」の最終日となる3月23日、一般参加型のファッションイベント「VERSUS TOKYO(ヴァーサス トーキョー)」が開幕した。トップを飾ったのは「FACETASM(ファセッタズム)」。

「VERSUS TOKYO」ファセッタズムで開幕の画像を拡大

 「FACETASM」デザイナーの落合宏理は、「MONTAGE」をテーマに、記憶の断片、重ねてきた経験、そして感情を形にしたという。今シーズンのインクジェットプリントはランウェイのセットと同様の木々の柄。オールドタトゥー柄のジャカードをコートに仕立て、バッファローチェックのシャツはフリルやフリンジで飾られた。プリーツを重ねたショーツやキルティングのライナー、ムートンのオーバースカートなど、少し土臭いアイテムを得意のレイヤードでマッシュアップしている。

 一般参加型の「VERSUS TOKYO」は、コンセプトショップ「THE CONTEMPORARY FIX(ザ・コンテンポラリー・フィックス)」のオーナーを務める吉井雄一氏のオーガナイズにより、2011年10月のファッションウィーク最終日に初めて開催されたファッションイベント。国内で2度目の開催となる今回は、渋谷ヒカリエのヒカリエホールを会場にファッションと音楽が融合するオールナイトイベントにパワーアップした。「FACETASM」をはじめ「C.E(シーイー)」、「GANRYU(ガンリュウ)」、「MR.GENTLEMAN(ミスタージェントルマン)」、「NAISSANCE(ネサーンス)」の5ブランドが2013-14年秋冬コレクションを発表。夜はVERBAL (m-flo)やDEXPISTOLS、GILDAS & MASAYA (KITSUNÉ)など豪華メンバーのDJプレイで明朝4時まで盛り上げる。


■FACETASM コレクションレポート
 http://www.fashionsnap.com/collection/facetasm/2013-14aw/

■【インタビュー】ファッション+音楽イベント「VERSUS TOKYO」見所は?オーガナイザー吉井雄一に聞く
 http://www.fashionsnap.com/inside/versustokyo-vol2-yuichiyoshii/