どんなカップルにも必ずやって来る! マンネリを解消するポイント2つ

写真拡大

【相談者:10代女性】
付き合って1年経つ彼がいる19歳の女子学生です。最近、彼との関係がマンネリ化しているような気がします。彼もそう思っていたら不安ですが、初めて付き合った人なので、マンネリの解消の仕方が分かりません。どうしたらいいのでしょうか?

*****

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

お付き合いが長く続いたら、関係がマンネリ化するのは自然なこと。ですが相談者さんは初めての彼氏ということもあり、その馴れ親しみすぎた関係に、「飽きられたらどうしよう……」と不安になっているご様子ですね。

マンネリを解消する際、大事なポイントが2つあります。

●(1)相手の気持ちを必ず確認する

2人の間に新鮮な空気を呼び込むために、新しい場所へ行く、新しい遊びを始めるのは定番です。しかし、関係を変えようと焦るあまり、1人で不安を抱え込み、自分から積極的に彼を誘う「だけ」の女性は少なくありません。

ですが、2人は恋人同士。関係を変えるには、2人で努力することで、関係を以前より密にすることにつなげられます。

お付き合いが長くなればなるほど、何となく相手の考えていることが読めるようになってきますよね。彼だって同じ気持ちかもしれません。確認することで、相手も自分と同じ気持ちだったんだ……と、同じ想いでいることに安心感を得られます。

また、気持ちを確認したあと、あなたに協力する姿勢が彼にあるかないかという、彼の素の姿も見ることができます。

お付き合いしている関係だけならいいですが、この先結婚を視野に入れた時、協力してくれない異性と寄り添うと、その関係に疲れてしまう女性は大勢います。そうならないために、交際している段階で協力し合うことが大切だ、と彼に知らせるいいチャンスでもあるので、ぜひあなたの本心を伝えてみましょう。

伝え方で注意したほうがいいのが、2つ目のポイントです。

●(2)「『私も悪いんだけど』、最近マンネリ化してない?」と聞いてみる

マンネリの原因の大半は、同じデートコースを繰り返しているから。たとえば、「食事 → どちらかの家」では、たとえ飲食店を変えてもコースが同じであるため、飽きるのは時間の問題です。

ですから、「私も悪いんだけど、最近マンネリ化してない?」と聞いてみましょう。「私も悪いんだけど」と付け加えないと、男性は「まるでオレが何もしていないみたいじゃないか」と自分が攻められているように感じてしまうため、この1フレーズを忘れずに。そこから新しい場所、遊びをしてみたいと言って2人で案を出し合ってみてください。

こんな簡単なことだって、立派な「共同作業」。ここに協力してくれるかどうかで、相性を見極めることができます。結婚式の準備を花嫁さん1人でがんばり、イライラして彼に当たってしまう、といったケースも、こんな些細な事柄を見逃した結果だったりするんですよ。

まずは彼と気持ちを確認。なあなあのまま、あなただけが頑張ってしまうと疲れてしまいます。何となく関係に飽きた彼が会う回数を減らす、ということも、気持ちを確認しておけば防ぐことができますよ。

(ライタープロフィール)
内埜さくら(恋愛力アップ専門家)/恋愛コラムニスト。1200人以上の人物取材の経験で磨かれた、鋭い洞察力が武器。事務、販売、接客など数多くの職業を経験後、2004年にフリーライターとして活動開始。多種多様な依頼をこなすうちに人物取材を得意とするようになり、男性誌で約3年以上、恋愛やセックス特集を担当。ライターとして活動中に取得した、心理カウンセラーになるために学ぶ必須項目の心理学と取材データを元に、処女作の「恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80」(講談社)を上梓。日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラーでもある。