ビジネスの相手に「できない」というときの「No, I can′t.」【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【ビジネスの相手に「できない」というときのアブナイ英語】No, I can't.【こんなふうに聞こえるかも】そんなことできねえよ。

【ネイティブが使う英語】I'm afraid I can't.「No, I can't.(できない)」というのは、あまりにも率直すぎる拒絶です。

ビジネス相手、お客さんなどの要求をていねいに断りたいときは、「I'm afraid I can't.(残念ながら、いたしかねます)」と言った方がよいでしょう。