女性にこの春ススめたい絶品唐揚!




皆さん唐揚は大好きでしょう! お弁当のメインメニューとして、またお総菜としての人気は一番ではないでしょうか。最近、唐揚屋の名店が増えているのをご存じでしょうか? ジューシーで肉汁あふれる唐揚を食べ歩きしてみませんか?



今回は『日本唐揚協会』さんに、女性にお薦めする唐揚を聞きました。





日本唐揚協会の専務理事 八木宏一郎さんに、この春、女性にもお薦めできる「唐揚の食べ歩き」に適したお店を紹介していただきました。女性が「おひとり様」で、友達同士で、また彼氏と一緒に行ける「絶品の唐揚屋」です!



●『金のとりから』



(味バラエティ部門/場所:渋谷センター街)



渋谷センター街にあるテイクアウト専門の唐揚げ店です。食べ歩きに最適なスタイルで、場所柄、女子中学生、女子高生にも人気があります。



八木さんから一言「店頭で8種類のトッピングが自由に選べます。私のオススメはスウィートチリの上から一番人気のオリジナルスパイスをWがけ!」



●『いろから』



(味バラエティ部門/場所:表参道)



オシャレな店が並ぶ青山にある屋台風の唐揚専門店です。その場でビールと一緒に熱々をがぶっといきたいですね。



八木さんから一言「常時9種類の味から選べます。特徴は漬け込みダレとトッピングが味によってそれぞれ違うことです。一番人気はカツオ風味の「いろから」です。」



●『中津からあげ もり山』



(塩ダレ部門/場所:東横線「学芸大学店」)

中津の名店として知られる『もり山』が学芸大前に出店をしています。東京で大分、中津の伝説の味が食べられるのはありがたいことです。



八木さんから一言「しょうゆを一切使わない塩ダレベースでニンニクのインパクトはほかを圧倒します。通は骨付きのブツ切りを。」



●『とよ田』



(素揚げ・半身揚げ部門/場所:自由が丘)

小料理屋風の店構えですが鶏の唐揚専門店で、絶品の唐揚で一杯飲める素晴らしいお店です。唐揚の種類は砂肝、もも、手羽先のみですが、どれも至福の味です。



八木さんから一言「厳選したひな鳥のみを使用し、職人技の素揚げで素材の旨味を極限まで引き出します。コースで注文する唐揚会席は国内でここだけ。」



●『蒲田 鳥久』



(しょうゆダレ部門/場所:JR蒲田駅東口)

本店は蒲田にあり、駅から少し歩きますが、鳥久の味にひかれるファンにとってはそんな距離はなんでもありません。1928年(昭和3年)創業の老舗店です。



八木さんから一言「衣の粉吹き感がたまらない!しょうゆベースで東京生まれの正統派。冷めても衣と肉の一体感が最高です。手土産にぜひ!」



●『大分唐揚げ専門店 とりあん』



(しょうゆダレ部門/場所:戸越銀座)

こちらも唐揚の聖地「大分」からの出店です。「冷めてもおいしい」と評判の唐揚です。「骨なしもも」が一番人気だそうです。



八木さんから一言「唐揚専門店発祥の地、宇佐市の人気店。立ち飲みスペースがあり、揚げたてがその場で食べられます。」



●『中津からあげ渓』



(しょうゆダレ部門/場所:戸越銀座)

『とりあん』と同じく、戸越銀座にある聖地からの出店。がらがらと引き戸を開けて入る庶民的なお店で、その感じがいかにも戸越銀座に似合っています。冷えたビールでジューシーな唐揚を頰張りましょう。



八木さんから一言「中津市出身の店主が丁寧な仕事をしている、しょうゆベースの正統派中津唐揚。初心者はこちらが基準になるでしょう。」



●『とめ手羽』



(手羽先部門/場所:五反田店)



手羽先というと皆さん「くきっ」と曲がった形を想像すると思いますが、この「とめ手羽」は違います。手羽を伸ばしてくしを打ち、秘伝のタレに漬けて素揚げします。外側カリッと中ジューシーで、あまりのうまさに何本でもいけます。



八木さんから一言「厳格な手羽マスター試験に合格した料理人のみが揚げることが許されます。素揚げに塩!シンプルなのに深い味わいが絶妙。」



さすが日本唐揚協会の副専務理事の八木さんであります。女性に自信を持ってお薦めできる唐揚屋さんばかりです。

女性の皆さん、この春に「唐揚の食べ歩き」はいかがでしょうか。







(高橋モータース@dcp)





⇒『日本唐揚協会』のサイト

https://karaage.ne.jp/



⇒食べログの『金のとりから 東京・渋谷センター街店』のページ

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13125878/



⇒食べログの『いろから』のページ

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13126433/



⇒『中津からあげ もり山』

http://morikara.net/



⇒食べログの『とよ田』のページ

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13003268/



⇒『鳥久』

http://torikyu.co.jp/



⇒『とりあん』

http://www.torian.jp/



⇒『中津からあげ渓』

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13115459/



⇒『とめ手羽』

http://www.tometeba.jp/