俳優の堺雅人(39)と女優の菅野美穂(35)が来月にも結婚することが明らかになりました。

昨年12月に公開された映画「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]」で共演。

公開後に真剣交際を始め、今春のゴールインに至ったとのことです。

今まで全く交際が報じられたことのなかったビッグカップルの結婚は、まさに「サプライズ婚」。

堺雅人は撮影中から菅野にメロメロで、猛アプローチを続けていたと言います。

大人でこだわり派の堺を骨抜きにした、菅野美穂の魅力に迫ってみたいと思います。

植物系男子も惹きつける!菅野美穂の魅力とは

● その1:卓越した演技力

菅野美穂を語る上で欠かせないのが、清楚な役から迫力ある悪役までこなす演技力です。

大きな瞳と豊かな声を操り、癒やしオーラから狂気まで自由自在に表現。

一気に物語にひきこみます。

作品ごとに高い集中力で役にのめりこむので、「大奥」の撮影時も堺からのアタックに動じることはなかったそうです。

どんな役を演じきっても、菅野美穂はいつもこういう役……という固定観念を抱かせない存在感、あっぱれです。


●その2:秘めたプロ魂

彼女のこだわりは女優業に留まらず、表現者として様々なエピソードを生んできました。

忘れてならないのが、1997年、20歳の誕生日に発売されたヘアヌード写真集「NUDITY」です。

当時、まだ可憐でアイドルっぽかった彼女のヘアヌードはあまりにも衝撃的でした。

記者会見の席上で号泣した姿もインパクトを与え、「本当はイヤイヤ撮った?」「乙女心と女優魂の葛藤か?」など様々な憶測を呼ぶことになります。

が、結果的には80万部のベストセラーに。そのプロ根性が証明されました。


●その3:天然な素顔

「演技がうまい」「役に集中する」「こだわり派」といったストイックな感じとは裏腹に、バラエティなどで見かける素顔の彼女はとても明るく、飾り気のないイメージ。

高度なアドリブやギャグを放つため、お笑い芸人にも一目おかれているそうです。

その天真爛漫な明るさやゲラゲラと声を立てて笑うところは、お笑いコンビ・梅小鉢の高田紗千子にものまねされるなどあらためてクローズアップされています。


●その4:爽やかなお色気

現在彼女が出演しているCMとして印象深いのが、「チオビタドリンク」(大鵬薬品工業)と、「角ハイボール」 (サントリー)です。

ほとんどすっぴんで、微笑んだり何かに打ち込んでいたりする表情に親近感を覚えます。

でも同時に、ドキッとさせるような色香も漂わせています。

大人の女性でありながら少女のような雰囲気を併せ持つ自然体の美しさ。

わずか15秒間にその魅力が凝縮しているのです。


●その5:実は聡明

「笑いのセンスがある」ということは、空気が読めて、頭の回転が速いことの証拠です。

堺雅人について、彼女は昨年12月に「お会いする前は穏やかでニコニコしている草食系男子のイメージでしたが、実際はマイペースな“植物系男子”だと思いました」と発言。

でもそれより2ヶ月前には、堺の方が「菅野さんは大きな1本の木のような存在で、僕はそこにまとわりつくツル植物のようでした。本当に美しく、危険で甘い香りもある」と言っていたのです。

さらに彼が苔(こけ)栽培を趣味にしていることなどを鑑み、ありきたりな「草食系」ではなく一瞬にして「植物系」になぞらえたのであれば、やはりとても機知に富んだ女性と言えます。

いずれにしても、魅力たっぷりの女優・菅野美穂が、演技派の大人植物系俳優・堺雅人との結婚によってますます女っぷりを上げ、さらなる輝きを放つことを期待したいと思います。


菅野美穂のさらなる飛躍を期待!

いずれにしても、魅力たっぷりの女優・菅野美穂が、演技派の大人植物系俳優・堺雅人との結婚によってますます女っぷりを上げ、さらなる輝きを放つことを期待したいと思います。


関連商品

【1000円以上送料無料】カンノが、出会ったオンナたち 菅野美穂meets映画『パーマネント野ばら』


Written by 小宮山蘭子
Photo by カンタビ/講談社