駅地下化で「開かずの踏切」撤去

ざっくり言うと

  • 東京・世田谷区の下北沢駅など小田急電鉄の3つの駅が23日から地下化された
  • 「開かずの踏切」として交通渋滞を引き起こしてきた9つの踏切が姿を消した
  • 1時間のうち40分以上、遮断機が下りている時間帯もあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング