<アーノルド・パーマー招待 2日目◇22日◇ベイヒル&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の2日目。初日3アンダー5位タイと好スタートを切った石川遼だったが、この日は2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“77”を叩いてトータル2オーバーに後退した。
 石川はスタートの1番でボギーを叩く不穏な立ち上がり。2番はバーディとしたものの、6番ボギー、8番ではダブルボギー、9番もボギーと立て続けにスコアを落としハーフターンした。後半も11番、15番でボギーを叩き、トータル2オーバーまでスコアを落としてフィニッシュ。現時点で予選通過ライン内には入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>