「おめでとう」は「Congratulation!」じゃない!?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

写真拡大

「おめでとう」というときは「Congratulations!」と、通例複数形になります。

これは、おめでたいことに対するお祝いはたくさんあった方がいいという思いからきているようです。