つい忘れていませんか? 携帯電話のマナー【社会人のマナー】

写真拡大

現代のビジネスシーンで、携帯電話は欠くことのできないコミュニケーションツール。

便利さゆえにそのマナーについては忘れがちです。

しかし、これを軽視すれば自分のみならず、電話の相手や周囲にも迷惑をかける恐れが。

そこで、社会人として抑えておきたい「携帯電話のマナー」を、クイズ形式でお届けします。

あなたは答えられますか?Q.次のうち正しくない携帯電話のマナーは?A.会議中や打ち合わせの時は、マナーモードにしておくB.訪問先の時は、必ず電源を切るC.取引先の人から担当者の携帯番号を聞かれた場合は、相手の連絡先を聞き、担当者から折り返し連絡を入れてもらう(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答A.会議中や打ち合わせ時は、マナーモードにしておく解説会議中や打ち合わせのときは電源をきるのがマナー。

いくらマナーモードにしていても、静かな会議室などではバイブ音が良く響きます。

なお、訪問先でも同様。

携帯電話が鳴ってしまうと、相手との交渉に専念していないともとられかねないので、必ず電源を切るようにしましょう。