イー・モバイル「STREAM X(GL07X)」

写真拡大

スマートフォンは「毎月の支払い額が高い」というイメージがある。データ通信料金も、スマートフォン向けのパケット定額サービスは月額5000円を超えるプランがほとんどだ。そうした中、2013年3月にイー・アクセスから発売された「STREAM X(GL07X)」は、月々の支払い額が3880円という価格で使うことができるという。

LTE対応の「STREAM X(GL07X)」

「STREAM X(GL07X)」はLTEに対応するスマートフォン。バッテリーも大容量で、たとえばテザリングであれば、連続約8時間使うことができる。4.7インチのHD表示液晶と1300万画素のカメラを備え、「おサイフケータイ」にも対応。スマートフォンとしては十分な装備といえそうだ。

LTEの定額プランは一般的に、5000円を超えるものが多い。その点、今回発売された「STREAM X(GL07X)」は、「バリュースタイル」に加入すれば、月々の割引で端末代金も実質無料になる。つまり、必要となるのは月々の支払い額3880円のみで、その他の基本使用料や端末代金は必要ない。

データ通信は月に約5GB以上使用すると速度制限がかかるものの、イー・モバイルのホームページによると、一般的に5GBあれば、ホームページ閲覧で100ページ、動画再生3回、メール送受信50通、音楽のダウンロード6曲を毎日行なうことができるという。もし容量制限を超えた場合、他社では一定量ごとに追加料金がかかるが、イー・モバイルの場合は月2625円の追加オプションに加入すると、当月は使い放題となるのも魅力だ。

また、「STREAM X(GL07X)」をWi-Fiルーターとして使える「テザリング機能」も無料で利用できるので、「タブレット端末もちょっと使いたい」「外出先でノートPCをネット接続したい」という人の関心も集めそうだ。

Twitter(ツイッター)でも発売後から、「これは安いなと思った」「料金はかなり魅力的なんだよなぁ」という声が多く寄せられており、「3880円」はなかなか好評のようだ。また機能面でも「通信の基本機能がダントツ」と十分な装備を備えているといった声も多く、「ランニングコストを落としたい」というスマホユーザーにとっては、買い換えの検討の余地があるかもしれない。