【男性編】本当においしいのか疑問なくさい食べものランキング


「くさいものほどおいしい」は本当か?





世の中には、食べるのに苦労するほどくさい食べ物がたくさんあります。でも、「くさいはうまい(小泉武夫著)」という本が出ているくらいですから、実はおいしいのかもしれません。今回は414名のマイナビニュース会員の男性に、本当においしいのか疑問なくさい食べものをアンケートで聞いてみました。





Q.本当においしいのか疑問なくさい食べものを教えてください(複数回答)

1位 くさや(日本) 43.5%

2位 シュール・ストレンミング(ニシンの塩漬けを発酵したもの:北欧) 26.6%

3位 ドリアン(東南アジア) 25.6%

4位 臭豆腐(中国) 24.9%

5位 カース・マルツウ(うじ虫入りの熟成チーズ:イタリア) 16.4%







■くさや(日本)

・「実はまだ一度も食べたことがないし、見たこともありません。テレビではよくその強烈なにおいに大騒ぎをしているので、一度食べてみたいです」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「地下の居酒屋で隣の客がくさやを注文した時にはまいった」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「祖父がよく食べていたけど、くさすぎて食べるまでが大変だと思ったから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)





■シュール・ストレンミング(ニシンの塩漬けを発酵したもの:北欧)

・「世界で一番くさいらしく、ガスマスクが必要ときいたことがあるから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「缶詰の中で常に発酵して缶がパンパンになっているし、『外で開けるか袋の中で開けてください』と書かれているわけで、においもそうだが、おいしい・おいしくない以前にそもそも食べるまでが大変そう」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「吐き気をもよおすほどくさいと聞くため、味わえた人がいるのか疑問」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)





■ドリアン(東南アジア)

・「良いものを選べばくさくないと聞いたが、うそっぽい……」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「旅行に行くと、ホテルや飛行機の注意書きによく書いてあるから、どんだけくさいのかと思ってしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「発酵していないのにくさい食べ物なので」(49歳/情報・IT/技術職)





■臭豆腐(中国)

・「中国に駐在していた時に、においだけは嗅ぎましたがあれは食べ物じゃない」(40歳/自動車関連/技術職)

・「臭豆腐は台湾でやられた。数十メートルは離れていたはずなのに、くさくてそこにいられなかった。うまいものの食べ歩きをしていたが、最悪な思いをした」(44歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「そんな名前の食べ物がほんとうにあるのですか?」(41歳/ソフトウェア/営業職)





■カース・マルツウ(うじ虫入りの熟成チーズ:イタリア)

・「魚発酵系はだしがきいて良いかもと思うが、ウジがにょろにょろだけは見た目でどんなに美味しくても勘弁」(56歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「うじ虫入りの卵焼きをたべてしまったことがあり、トラウマになっています」(52歳/電機/技術職)

・「虫が入っているようなものを食べようと思う気持ちが分からない」(40歳/商社・卸/営業職)





■番外編:やっぱりおいしいか疑わしい!?

・キムチ(韓国)「本場韓国で食べたキムチは、ただただ辛いだけのものだったので」(27歳/情報・IT/技術職)

・納豆(日本)「これだけはなぜか子どものころから食べられません」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・エポワス(チーズ:フランス)「くせのありすぎるチーズは好きでない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)





総評

気の毒な1位は、群を抜いて「くさや(日本)」でした。実際に食べたことのある人はかなり少数。「くさいけどおいしかった」と思う人もいれば、「おいしいと思わなかった」人もいるようです。そんなにくさいのに長い歴史があるのですから、需要もあるのでしょう。





2位「シュール・ストレンミング(ニシンの塩漬けを発酵したもの:北欧)」は、世界一くさい食べ物と言われていて、くさやの6倍以上の臭気だそうです。世界で最初にこれを食べようと思った人の勇気をたたえたいですね。





3位は果物の王様「ドリアン(東南アジア)」でした。その昔、王様が精力増強のために食べていたという説があります。においが強烈なので、東南アジアでは飛行機への持ち込みが禁止されているそうです。数少ない経験者の中には、残念ながら「おいしかった」と思う人はいませんでした。





4位は「臭豆腐(中国)」でした。名前がそのまんまで分かりやすいですね。実際に食べた人からは、「食べもののにおいではない」というコメントも。「一生食べなくてもいい」と断言する人もいました。





5位「カース・マルツウ(うじ虫入りの熟成チーズ:イタリア)」は、「腐ったチーズ」という意味。生きたうじ虫が入っていて、食べる時に虫に触れると飛び跳ねるので、目を保護した方がいいそうですよ!





番外編で紹介した「キムチ」は、日本でもメジャーな食べ物となり、スーパーでも手軽に買えますね。今回のアンケートでは、実際に臭い食べ物を食べた方は少数でしたが、キムチはさすがにたくさんいました。「納豆」も同様に、好き嫌いがわかれるようです。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性414名

調査方法:インターネットログイン式アンケート