送別会シーズン到来。親しくはないけれど感謝の気持ちは伝えたい!

写真拡大

つい先日、某プロジェクトでご一緒させていただいた編集者Nさんから、こんなメッセージが届いた。

「実は転勤で関東を離れることになりました。

お礼にビールを贈ります。

ぜひともご賞味ください」どうやら「BEER to friends」というソーシャルギフトサービスを利用して、プレゼントを贈ってくれたようだ。

メール受信後、Facebookにログインすると、彼女からの投稿が私のWALLに表示されていた。

そこには、ビールのボトル画像とともに、「GRAND KIRINの受取チケットが届きました」と書いてある。

豊かなコクを連想させる、重厚なデザインのボトル写真にわくわくしながら、表示されたURLをクリックしたところ、「NからAさん(私)にGRAND KIRINが贈られました」とのコメントとともに、商品をセブンイレブンで受け取れるとの説明が。

受取チケット(バーコード)を携帯電話に転送し、近くのセブンイレブンに足を運ぶ。

レジで携帯画面を見せると、店員さんが確認の上、店内の機器で商品引き換えチケットを発行してくれた。

もちろん、その場でGRAND KIRINを受け取ることができるので、チケットと交換。

わずか1分足らず。

こんなに簡単にプレゼントを受け取ることができるとは! しかも、無料!ふむ。

このサービスは利用しない手はないな。

帰宅した私は早速、いただいたビールのお礼メッセージを送信しつつ、GRAND KIRINのページに再アクセス。

よく見ると、毎月限定500本で、GRAND KIRINを贈ってくれた相手に同じ商品を無料でお返しできるキャンペーンを実施している。

「ただで贈るチャンス!」と思いチャレンジするが、はずれ。

残念。

ただ私も贈りたくなった気持ちは消せないので、ほかの友人にもGRAND KIRINを贈ってみようと思う。

まずは贈りたい相手の選択から。

FacebookかTwitterでつながっている、国内在住の20歳以上の人なら誰でもOK。

そういえば、お気に入りの後輩S君が今月退職するので贈ってみることに。

クレジットカードで「GRAND KIRIN 1本 受取チケット」(238円)を購入したら、メッセージカードに相手へのメッセージをしたためて投稿。

メッセージカードは「おめでとう」「ありがとう」「元気出して!」などの数種類から選択できる。

「好き(笑)」というメッセージはなかったので、「応援してます!」をチョイス。

メッセージの文字数は、Twitterの場合は40文字以内、Facebookは50文字までOK。

こんなメッセージをカードに託してみた。

「S君、違う部署だったので、これまであまり話す機会がなかったけど、新しい職場での活躍にも期待してるよ!好」最後に好きの「好」だけいれておいた。

すると、S君から数分後にメッセージを受信。

「プレゼントありがとうございます! はりつめてた気持ちが癒やされました。

新しい職場での業務に慣れたらまた連絡させていただきますので、仕事の相談にものってくださいね」「好」のくだりはガン無視だったが、お礼メールももらって、心がほっと和む夜を過ごせた次第。

このビールは一気に飲むよりじっくり飲みたい味なので、今の時期なら、山菜の天ぷらやホタルイカのパスタと合わせるのがいいんじゃないかと思う。

送別会にやむなく参加できないときにも、「直接挨拶できなくてごめんね」の挨拶とともにこのサービスを利用すれば、きっと喜んでもらえるはず。

親しいわけではないけれど、「お世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい!」という方はぜひ利用してみては?